【装備縛りプレイ vol.07】ファイナルファンタジー6【youtubeゲームプレイ動画】

マイルド縛りプレイ

この縛りプレイは、「マイルドに遊べる縛りプレイをやってみよう」と布教したいためにやっています。自分の慣れているゲームをもう一度難易度調整して遊んでみたい、そんなときにぴったりです。クリア可能かどうかもきっと始める前に読めるはず。

 

※公開は2022年5月末から

www.youtube.com

 

禁止事項:装備&魔石禁止。バグ技も禁止。戦闘中加入キャラは戦ってはいけない。
     イベント戦はさすがに除く。

 

今までやった全裸縛りの中で一番難しかった。救済要素的なロッドを大量に使う場面があり、まるで低レベルクリアのような様相だ。しかしその理不尽な敵の火力も、普段は自分が敵に向かってやっているのと同じだと思うと笑えて来る。

少ないカードの中でハマる作戦を選べた時の気持ちよさがある。知識がもっと深く、かつ青魔法をもっときちんと集めて、筆無しでも使えるスケッチや、ガウを活用できたらもっともっと幅が広がるはずだ。

終盤でレベル上げを行ったが、あれがなかったらひたすら修行する羽目になっていた。チャレンジするときはファルコン入手時のセーブデータを取っておくか、少しでもレベルをあげるべきだろう。マイティガードがあればもう少し低めのレベルでクリアできただろうか?

魔法を覚える事で、全キャラ均一化みたいな状態にもなりかねないシステム。そんな中、己の個性だけで戦うのが楽しい。もしかしたら「初期装備縛り」や、「一人魔石1種まで縛り」なんて言うマイルド縛りももっと楽しいかもしれない。
FF5に並ぶ程に面白い縛りプレイだった。

 

縛りプレイ自体の評価

難易度:★★★★☆ レベルを上げて対応出来るが、30、40ではかなり難しい

面白さ:★★★★★ FF6のインフレを自分は封印し、相手に行使されるのが笑える

高度さ:★★☆☆☆ 知識の深い人がやったら4にも5にもなるかもしれない。

【初見・攻略情報無しプレイ vol.03】サガスカーレットグレイス 緋色の野望 steam版【youtubeゲームプレイ動画】

初見・攻略情報無しプレイ

RPGのプレイ経験値はけっこうあるはずなので、攻略を見ずにいろいろやってみます。

 

www.youtube.com

 

初見プレイ評価

難易度:★★★☆☆ 全滅はしまくるが、難しいのではなくプレイヤーの計算ミス。

ストーリー:★★★☆☆ 世界の真の設定は魅力的だが良くも悪くもロマサガ系列。

システム:★★★★★ 死に技が存在しない。序盤の技も駆使して戦う。

キャラクター:★★★☆☆ ずば抜けて魅力的とは言わない、普通。

面白さ:★★★★★ 絶対に一般受けしないと思う。

お勧め:★☆☆☆☆ 個人的には★5だけど絶対に一般受けしない。

やりこみ度:★★★★☆ 4人全員クリアするつもりなら。

 

はっきり言って見栄えだけでは魅力を感じないと思う。実際にプレイしてハマるかどうかが試される。その博打をフルプライスでするのは辛いと思う、ぜひsteamのセールで買ってみて欲しい。アラアラの時も言ったが、「遊んだ後ならフルプライス納得」だ。
また、最も大事な事だがVita版を買ってはいけない様々改善された緋色の野望を買わなければならないらしい。サガスカが大好きだと言う人たちが、口々にvitaはダメだったと言っているので恐らく相当なはずだ。じっくり考える、時間経過のないゲームなのでsteamやPSのリモートプレイにも向いているので、携帯機で遊んでいるのと同じ様にできるはず。

 

敵の耐性や、使ってくるインタラプト技等をすべて覚えたらかなり無双できるはず。ただ細かくちびちびと遊んでいるとなかなか覚えられない。そんな場合でも、負けた戦闘のインタラプト技や耐性だけ覚えてもう一度挑戦すればよい。難しいゲームだが、普通の難しさではない、必ず勝てるゲームになっている。

序盤に覚える脳削り、影縫い、マインドステア、毒系攻撃が非常に優秀。PT全員が星(BP)を共有しており、強い技ほどBPを消費するため、星1の技を必然的に使います。

ところが、タイムラインの中にいる敵を倒して味方のタイムラインが連結すると状況が一気に変わります。連携が発生し、技に使うBPが大幅に減少し、強力な技を撃ち放題になります。脳汁がドバドバ出ます。

イベントのフラグ、進め方がちょっとわかりにくいので、放置する事が多い。それを補うための機能もありますが、地方ごとにわけて表示できるようにしてあればもっと親切でした。ロマサガ特有の「地方の事件に巻き込まれるだけでストーリーには直接からまない」と言うものもあるでしょうが、初見なので判別できず苦戦しました。
ロマサガ慣れしているのでそこは、そんなもんだと思ってスルーしましたが、ロマサガ慣れしてない人には単に薄味なストーリーのRPGになってしまいます、慣れろ。ロマサガ系列は「事件」を遊んでいつの間にかストーリーが進んでいるんだ。

ネッサの色違いが町人にいた時はちょっとショックでした。
相変わらずステータスを吟味しなくても好きなキャラで十分いけます、ただ不向きな事はさすがに。

【装備縛りプレイ vol.06】アライアンスアライブ リマスター【youtubeゲームプレイ動画】

マイルド縛りプレイ

この縛りプレイは、「マイルドに遊べる縛りプレイをやってみよう」と布教したいためにやっています。自分の慣れているゲームをもう一度難易度調整して遊んでみたい、そんなときにぴったりです。クリア可能かどうかもきっと始める前に読めるはず。

 

www.youtube.com

 

禁止事項:装備禁止(仮) → 印術の条件で装備品としてはほぼ空気な指輪1個のみ

 

序盤は体術だけで何とかなるものの、ロマサガとは違って体術が弱い。
雪の世界の前まではそこそこ行けそうだが、雪の世界からは本当に印術を解禁しなければ辛い。途中までは魔術もかなり強いが、威力を上げる手段が乏しく、強力な防御術もコストが高かったりして単純に修行時間が膨大になってしまう。

かと言って印術を解禁したら崩壊印ごり押しでクリアできてしまう。
難易度の調整が非常に難しかった。マイルド縛りで遊ぶなら別の縛りがよさそうだ。

ここまでチョロそうに書いているが、このゲームはロマサガ3同様非情に防具が優秀で、それも店売りで手に入る。それを身に付けて戦うようなラスボスだから、裸で戦ったらどうなるかはお察しだ。魔術の防御術を毎ターンかければそれも問題ないが、そうすると火力担当がいなくなってしまう。魔術が使えるキャラは印術の火力が低い者が多い。ラスボスだけは崩壊印をもってしても圧倒された。

 

縛りプレイ自体の評価

難易度:★★★☆☆ ラスボスだけが異常にキツい。指輪もNGなら★4か5

面白さ:★★☆☆☆ 崩壊印の火力を伸ばしてぶっ飛ばすのは楽しい

高度さ:★☆☆☆☆ 体術と魔術が弱いので印術一本になってしまう

【装備縛りプレイ vol.05】ファイナルファンタジー5【youtubeゲームプレイ動画】

マイルド縛りプレイ

この縛りプレイは、「マイルドに遊べる縛りプレイをやってみよう」と布教したいためにやっています。自分の慣れているゲームをもう一度難易度調整して遊んでみたい、そんなときにぴったりです。クリア可能かどうかもきっと始める前に読めるはず。

 

www.youtube.com

 

禁止事項:装備品は一切身に着けません。

 

装備が無い事をわすれるほど快適でした。

調合を縛るとグンと難易度は上がりそうですが、それでもいくらでも策があるくらい幅が広く懐が深い。ラスボスの全体状態異常攻撃以外は本当に困る事もなく、どうやって倒すか考えるのが楽しい。

装備縛りプレイの入門編として絶対にオススメな作品。

 

縛りプレイ自体の評価

難易度:☆☆☆☆☆ 知識があればいくらでも対処できる幅

面白さ:★★★★★ 普通にプレイしているのと遜色ないような感触

高度さ:★★★★★ 知識があればある程しばりもキツく出来るゲーム

【初見・攻略情報無しプレイ vol.02】クロノトリガー steam版【youtubeゲームプレイ動画】

初見・攻略情報無しプレイ

RPGのプレイ経験値はけっこうあるはずなので、攻略を見ずにいろいろやってみます。
追加要素「竜の聖域」はお遣いローラーが激しいので攻略を見てやりました。
ひたすら往復距離が長いので収録していません。

 

www.youtube.com

 

初見プレイ評価

難易度:★★☆☆☆ FFライクと思いきや、非常に遊びやすい難易度。

ストーリー:★★★☆☆ 当時としては驚きだったと思う。

システム:★★★☆☆ ちょっと単調。

キャラクター:★★★★★ 全員魅力的で抜群。と言いたいがマールだけ少し弱めか

面白さ:★★★☆☆ もう少し複雑なゲームをやりたい。1周でいい。

お勧め:★★★☆☆ 個人的には。必修科目的。

やりこみ度:★★★☆☆ けっこう簡単にステMAXもできる。

 

王道から少しはずれた方が好みの人にはお勧めできない。ドラクエ好きな人の方があっている。ある時点で「もうラスボス行ってもいいけど装備もらえるクエストがあるよ」と言う状態になるが、初見ではクエストをやらないと話にならないと思う。ちょっと構成が不親切に感じた。ロマサガ3の様にラスダンもういけるけどラスダンとラスダン前ではボスの強さが天地ほど違うためラスダンで絶望する、と言う様な構成の悪さに似ている。

戦闘は属性を観察すれば2回負けると言うことは多分ほとんど無い。
合体技は使いたいキャラを使うと存在しなかったりして辛い。(アクセで使える様になるパターン、だけど普通のアクセを使いたい)

ラヴォスまわりの連戦が正直くどい。

戦闘速度を早くすると、敵がカウンターを構えてるのが一瞬だったりしてそもそも戦闘の主旨が壊れたりする。ヘイスト無しでも敵味方が常に行動している状態になってしまう、速度まわりをもうちょっと練るべきだったと思う。

令和4年1月23日「BS祭5」持ち込み作品

今後は1冊の価格を500円、5冊で2000円とさせていただきます。
いつか値段を上げるタイミングを考えていたので釣銭のやり取りの問題とは別に。
吹雪本からは委託の価格を+100円、電子同人単品は据え置きか+50円、
総集編は据え置き予定です。

旧作100円は、まだ停止とします。

試し読みはQRコードを用意しましたので、読み取っていただいて
なるべくサンプル公開ページで閲覧していただけるようお願いいたします。

 

 新刊…は落ちました

その分、本編のみ無料DLできるURL展示および紙片で頒布する予定です。

f:id:nktr299:20220122111815j:plain

 

 

既刊はコミケと全く同じです

f:id:nktr299:20220122112123j:plain

f:id:nktr299:20220122112114j:plain

f:id:nktr299:20220122112104j:plain

f:id:nktr299:20220122112052j:plain

f:id:nktr299:20220122112040j:plain

f:id:nktr299:20220122112026j:plain

f:id:nktr299:20201215211545j:plain

f:id:nktr299:20201215211521j:plain

f:id:nktr299:20201021220026j:plain

f:id:nktr299:20201215211815j:plain

f:id:nktr299:20201215211910j:plain

f:id:nktr299:20201215211920j:plain
f:id:nktr299:20201215211932j:plainf:id:nktr299:20201215211952j:plainf:id:nktr299:20201215212018j:plainf:id:nktr299:20201215212029j:plain

f:id:nktr299:20220122111949j:plain

 

【装備縛りプレイ vol.04】ファイナルファンタジー4【youtubeゲームプレイ動画】

マイルド縛りプレイ

この縛りプレイは、「マイルドに遊べる縛りプレイをやってみよう」と布教したいためにやっています。自分の慣れているゲームをもう一度難易度調整して遊んでみたい、そんなときにぴったりです。クリア可能かどうかもきっと始める前に読めるはず。

 

www.youtube.com

 

禁止事項: 装備品を付けていない状態で戦います。強制加入で装備品を付けている仲間は戦闘を行いません。レトフリのコントローラーがペコペコで誤操作しまくるのもある意味縛りです、アクティブ&スピード1は勘弁して下さい。

 

魔法キャラかヤンがいない状態ではひたすら苦痛な戦闘が続きます。もしかしてレベルをあげればなんとかなるんじゃないかと初回はレベルあげをしてみましたが全く意味がなさそうなので時間をかけてミストドラゴンを倒すと決断。

 

その後はリディア、ヤン、パロム、テラのいずれかがいる状態なのである程度楽でした。ブリンクをかけて時間をかせいでリディアが魔法をぶっぱする戦い方もハマりましたし、エーテルを盗める雑魚の存在もあり。

 

しかし知識不足でどうやって倒したらいいかわからないボスもいました。アサルトドアーです。9ディメンションでボコられた後に飛び出したモンスターからトドメをもらうのが目に見えているので一体どうしようかと頭を抱えてしまったので、仕方なく調べてみました。すると素晴らしい倒し方が。

 

他にも子供のころは見向きもしなかった蜘蛛の糸や砂時計が有効なボスが多く、意外といけるものなんだなと救済策の多さに感動しました。

 

ところが終盤になると、オクトマンモスの洞窟でアスピルの威力に驚いた事もすっかり忘れてうかつに敵と戦うと、装備ありでは考えられないダメージが。暗黒魔道士のアスピルで大量のMPを失い、レッドドラゴンの熱線一発で壊滅的なダメージを受けます。

 

さらにはラスボスで一体どの程度のダメージを受けるのか恐る恐る戦ってみると、せっかくレベル上げしたエッジ、ローザもギリギリの3000弱ダメージ。もともとゼロムスは面白いボスではありませんが(魔法攻撃回数操作等の面白い要素はあります)風魔手裏剣を11枚投げると後半に入り、12枚投げてから包丁を投げると終わる。と綺麗に計算した通りの幕切れとなりました。

 

全裸プレイ向きのゲームでは無さそうです。

 

縛りプレイ自体の評価

難易度:★☆☆☆☆ アサルトドアー以外は問題ない。「投げる」を縛ったら地獄

面白さ:★★☆☆☆ リディアを多用する点以外はあまり面白くない

高度さ:★★☆☆☆ ひとまず砂時計や蜘蛛の糸を試したり魔法で押せば何とか

 

番外編について

宝を守るボスとの戦闘はなかなか笑えました。FF4はボスの意外な弱点を突くのが楽しそうです、普通にプレイしましょう。